笠間市内の民泊「門前House」のウッドデッキの材料の仕上げ

笠間市内の民泊「門前House」の屋上ウッドデッキの材料の仕上に入りました。

木こりの源さんの工房で、200枚の桧の板の鉋がけは、桧のアロマに癒されながら、一気に仕上げられました。

お手伝いいただきました方にも感謝いたします。

笠間の皮剥き間伐の桧が民泊施設の屋上デッキに生まれ変わります。